事業内容
安定性試験用長期モニタリング 医薬品関連等試験 特別試験(異物試験) 飲料水試験 土壌汚染

何気なく生活している毎日の中では、気が付かない環境の変化があります。
それを最新の測定・分析技術を使い科学的に検証することで、
これからどうしたらいいのか、
何ができるかを知ることができます。
「快適な地球の存在を永遠に」をコンセプトに、
私たちは環境と調和した産業活動の支援を行っています。

Adobe Flash Player を取得

※Firefoxで閲覧されている方へ
動画が視聴できない場合は最新のInternetExplorer・GoogleChrome等で閲覧してください。

装置一覧
使用している装置をご紹介します。 これらの装置を用いて様々な分析が可能です。
全自動型BOD測定装置

<用途>
BOD分析

ガスクロマトグラフ質量分析計

<用途>
揮発性物質(VOC)・カビ臭分析

誘導プラズマ発光分光分析装置

<用途>
カドミウム・鉛等 金属類の分析

フレームレス原子吸光光度計

<用途>
水銀・ヒ素・セレンを始め、カドミウム・鉛等 金属類の分析

ICP/MS

<用途>
ヒ素・セレンを始め、カドミウム・鉛等 金属類の分析

ガスクロマトグラフ

<用途>
農薬・悪臭分析


高速液体クロマトグラフ

<用途>
農薬分析


分光光度計

<用途>
窒素酸化物・フッ素化合物・シアン化合物等の分析

イオンクロマトグラフ

<用途>
塩化物イオン・カルシウム・マグネシウム等の分析

FT-IR

<用途>
有機化合物の定性分析(異物分析)

走査型電子顕微鏡エネルギー分散型X線分析装置

<用途>
無機化合物の定性分析(異物分析)

有資格者
取得した主な資格をご紹介します。すべて国家資格です。
環境計量士 4名
水質・大気や騒音などの汚染濃度や騒音・振動など、計量に関する専門的な知識と技術を持つと認められる国家資格です。有資格者は計量器の検査や、その他の計量管理にかかわる仕事を担当し、適正な計量を実施・証明します。

●臭気判定士 2名
悪臭対策を取るため、パネラと呼ばれる人たちに臭いを嗅がせ、データ収集、統計的手法を用いて臭気指数などを算出する臭気測定業務の責任者です。 国家資格です。

●作業環境測定士 5名
労働作業を行う環境で、労働者に害を及ぼす要因の有無を調査し、職場の労働環境を改善するためのデータを収集・解析することによって、労働者の健康を守る業務を行う国家資格です。

●公害防止管理者
 12名
排水、一般・特定粉塵、騒音、振動、ダイオキシン類など工場から出るばい煙や汚水などの公害発生施設を持つ特定の工場から発生する公害防止を行うための企業活動を管理・監督します。 国家資格です。

●土壌汚染調査技術管理者 2名
 
土壌汚染調査機関に対し、土壌汚染調査技術者の設置が義務付けられ、環境大臣が行う土壌汚染調査技術管理者試験 に合格した者です。国家資格です。

●浄化槽管理士 3名
 
浄化槽に関しての知識及び技能を持ち、浄化槽の保守点検業務に従事する者です。国家資格です。

 
新聞掲載一覧
業務や実績などが紹介された記事を掲載しています。
● 2004年03月19日 北日本新聞
「飲料水検査事業に参入、県内で民間初の指定機関。」

● 2003年04月09日 富山新聞 北陸経済面
「流木を培養土に再利用。かんでんエルファームと園芸セットを販売。 」

● 2003年03月06日 北日本新聞
「事業特化し、市場開拓。分析の品質・精度向上図る。 」

● 2003年02月19日 富山新聞 経済面
「緑化素材の商機始動。温暖化防止で成長期待。 」

● 1987年11月27日 北日本新聞
「複合的手法で浄化へ。高岡古城公園水濠懇初合会水質調査を開始。」
   
Copyright(c)anken lnc.All Right Reserved. 会社概要求人情報お問い合せ